賃貸住宅に入居するまでの流れ

賃貸住宅に入居するまでの一般的な流れをご紹介いたします。
よろしければ参考になさってください。

  1. STEP1:部屋選びの方針を決める
    • 借りる住宅の希望条件の決定(場所、間取り、家賃など)
    • 賃貸契約の流れの把握(いつ何をするのかを明確に)
  2. STEP2:賃料の検討
    • 無理のない賃料設定
    • 管理費など、賃料以外の費用の把握
    • 契約時の必要経費(敷金、媒介手数料、損害保険料など)
  3. STEP3:物件を調べる
    • インターネット
    • 新聞折り込みチラシ
    • 地域情報誌
    • 不動産会社に相談

    弊社にもどうぞお問い合わせください。

    ご希望に合った物件をお探しいたします。

    お電話にて→  0235-22-5121

    お問い合わせフォームにて→ こちらから

  4. STEP4:不動産会社に物件を紹介してもらう
    • 不動産会社の基本情報のチェック
    • ホームページなどで確認してみるのもいいですね。
  5. STEP5:現地見学
    • 希望条件に合っているか
    • 周辺環境のチェック
      • 広さ、日当たり、騒音など
      • 管理状態、住民のマナー
      • 昼と夜、平日と休日、晴天時と雨天時など、 条件が異なるときのチェックもできるといいですね。
  6. STEP6:入居申し込み
    • 入居申し込みを受けて、貸主などが入居申し込み者の審査を行います。
    • 保証人が必要になる場合もあります。
    • 契約に必要な費用や書類を確認し、準備しましょう。
  7. STEP7:重要事項説明を受ける

    重要事項説明は法律上、不動産会社が義務として行う重要な手続きです。
    重要説明事項の内容を十分に理解した上で契約締結に臨みましょう。

    重要事項説明とは
    • 媒介(仲介)や代理を行う不動産会社が、宅地建物取引士をして、 入居予定者に対して賃貸物件や契約条件に関して重要となる事項を説明することです。 消費者保護のため、不動産会社などの宅地建物取引業者に法律として義務付けている制度です。
    重要事項説明のポイント
    • 物件に関する事項
      • 登記された権利の種類・内容等
      • 法令に基づく制限
      • 電気・ガス・水道の供給施設および排水施設の整備状況
      • など
    • 取引条件に関する事項
      • 賃料以外に授受される金銭の額および授受の目的
      • 契約の解除に関すること
      • 損害賠償額の予定または違約金に関すること
      • 敷金の精算などに関すること
  8. STEP8:賃貸契約を締結
    • 契約条件が正確に契約書に反映されているかのチェック
    • 費用精算の方法、原状回復義務、特約事項など、退去時のルールのチェック
    契約事項のポイント
    • 契約期間と更新の定め
      • 賃料や管理費などの額、支払および滞納時のルール
      • 禁止事項
      • 修繕
      • 契約の解除
      • 電気・ガス・水道の供給施設および排水施設の整備状況
      • など
    • 取引条件に関する事項
      • 賃料以外に授受される金銭の額および授受の目的
      • 契約の解除に関すること
      • 損害賠償額の予定または違約金に関すること
      • 敷金の精算などに関すること
      • など
  9. STEP9:引渡し・入居
    • 現況確認
    • 敷金等の必要な費用の支払い
    • 鍵の受け取り・引渡し
    • 入居後に、設備の動作確認を行い、問題があれば不動産会社に問い合わせましょう。
  10. STEP10:入居後の注意
    • 退去後の現状回復の範囲の確認
    • 経年劣化・通常損耗・契約違反や通常の仕様を超えた使用による損耗について
    • →「原状回復のトラブルとガイドライン」について  国土交通省HPへ
ロゴ+誠朋建設

997-0802 山形県鶴岡市伊勢原町 27-20

 0235-22-5121

営業時間:8:00 ~ 17:00

定休日:日曜日・基本的に第 2、第 4 土曜日

詳しくは営業日カレンダー